2018今年も綿を植えました(2)

出産祝い、出産内祝い、出産準備品に~肌に優しい無添加コットンのKONOITO

5千円以上のお買い上げで送料無料! 営業時間のご案内

綿栽培日記

2018今年も綿を植えました(2)

2019年3月になってしまいました。

2018年、綿を植えたことを報告しましたが、
その後は 全然書いていませんでした。

綿201807

綿栽培の写真はたくさん撮っているのですが、あっという間に7月(笑)
順調に 草の中で順調に育っています。草取りはしますが追いつきません。

綿栽培201807

綿の花もきれいです。

綿栽培201808

8月
実がついて、実もきれいです。

綿栽培201811

11月になり、綿も開き始めました。
コットンボール(実)のつきが悪いです。

綿栽培201812
12月

綿栽培201812


綿栽培201812

12月になりましが、暖かい成果、まだ花が咲いてます。
昨年は2mぐらい綿が大きくなってしまいました。
今年は 普通の高さ。胸の高さぐらい?

綿栽培201812

残念ですが、今年の綿で糸紡ぎするぐらいの綿はとれませんでした。
わずかの綿ですが何か活かす方法はないかなと考えました。

綿のリース

月読みガーデーナーの満月グリーンさんに相談して、摘んだ綿を使って
リースを作りました。
最初はどうしていいかわからなくて、もたもたしていましたが、ハーブや
木の実や葉を入れて、森の香りのする白いコットンを活かしたリースが
出来上がりました。

綿のリース

出来上がったリースは、KONOITOのショールームに飾りました。
3月になっても森の香りに包まれて、お気に入りのリースです。

来年は綿のリース作りのワークショップもいいかなと思っています。


綿栽培201901

2019年1月になり、今年も昨年に引き続き、綿栽培は不作。綿が全然できていなかった。

綿栽培201901

冬なのに、暖かいので、つくしが出てきています。

綿栽培201901

残念ながら、実もつけず枯れてしまった綿の木が多かったです。

綿栽培201901
わずかの綿を収穫し、2018年の綿作りは終了しました。

綿栽培201901

1月末、春が近づいてます。

2年続けて、綿作りは不作。

2019年はさてどうしたら、綿がたくさん収穫できるだろうか?

何が悪かったのだろうか?傾向と対策を?



掲載日:2019-03-11