2015.和綿と洋綿栽培6、7月 わた栽培をはじめました。2015年、和綿を栽培3年目、洋綿を栽培2年目年。ここでは、綿栽培の様子をご紹介します。

出産祝い、出産内祝い、出産準備品に~肌に優しい無添加コットンのKONOITO

5千円以上のお買い上げで送料無料! 営業時間のご案内

綿栽培日記

2015.和綿と洋綿栽培6、7月

昨年と今年の綿栽培の違いは。

1.昨年は、洋綿と和綿を畑を分けて植えましたが、今年は一緒の畑。

2.昨年は、苗を作って植えましたが、手間がかったので、
今年は発芽した種を直接、植えました。

3.今年は植える時期も2週間ぐらい遅れました。

5月末までに、洋綿茶、洋綿白、和綿茶、和綿白の
順番で植えて行きました。


―6月末の綿畑―

20156綿1

あっという間に、草が伸びます。

20156綿2


草を取ると、綿の苗が出現。

20156綿3

草を抜いて、綿の苗の横に、草よけにかぶせていく。

かんぞう花

草は、抜いても、毎年、ノカンゾウは、抜かない。

ノカンゾウ

ノカンゾウを甘酢漬に。


かぼちゃ

母が植えたカボチャやスイカが綿畑に浸食してきてます。


―7月綿畑―

綿7月

草がぼうぼう、少し草取りをすると、汗がびっしょりです。

レモン

綿畑の回りには、色々な果樹が。
レモン。

栗



いちじく

イチジクの木に、はじめてたくさんの実が成りました。
おいしいイチジクにな〜れ!

綿肥料

今年は全く肥料を与えていなかったので、草取りの後は、肥料を。
日田の吉田さんの土着菌の肥料を撒きました。

綿7月

1年目には、無肥料、無農薬。
和綿が、ヒョロヒョロと伸び、ポキポキと折れてしまいました。

そこで、2年目から農薬は使いませんが、土着菌の肥料を少々。

黒スイカ

綿畑の隅っこに、黒スイカを植えました。

昨年の夏のイベントで、山口の農家さんから頂いて食べた黒スイカ。
食べる前に、種を取り、種の保存を教えて頂き、無事に黒スイカ生りました。
おいしくな〜れ!

                  



掲載日:2015-11-16