田植えでかまどご飯と田んぼ遊び2015 KONOITOの代表宮原が日々の様子をご紹介。たくさんのすてきな人やモノ、コトとの出会いを徒然なるままに綴ります。

出産祝い、出産内祝い、出産準備品に~肌に優しい無添加コットンのKONOITO

5千円以上のお買い上げで送料無料! 営業時間のご案内

日々是好日

田植えでかまどご飯と田んぼ遊び2015


今年も日田で、いつもの伊勢ひかりの田植え。
私は、いつものとおり、昼ご飯作り班。 残念なことに、食のスペシャリストのTさんが欠席。 いつも竈ごはん炊きが私の仕事と思っていましたが、今回そういうわけも行けない状況に。 いつもの竈ご飯炊きは、火をつけて、おかず作りへ。

夕方から雨の予定が、午前中から雨がポツポツ降り出して、 早めに 田んぼから皆さん上がってきました。 お昼に間に合わないと焦りながら、 うきはのおいしい食材(貝灰を使って作ったコンニャク、生のキクラゲ、野菜等)を使って、 あれこれやっているうちに、バタバタしながら、ほぼ私は手が動かず、 口だけで、おいしい食事ができました。(笑い) 我らのまみぃから、「口も動かしながら、手を動かす!」と指摘を受けました。(笑い)

かまどご飯も他の方が、火の番に回っていただきました。 火がついているときの画像を撮る時間もありませんでした。 昨年仕込んだおいしい味噌で、定番の豚汁。 かまどご飯最高です。やっぱりおいしい! ご飯のお供に、江の浦さんの塩のり! 雨が降り出して、雨が止むまで一休み。

うちの子が小学校の頃、はじめて田植えに連れて行きました。 その時、子ども達に田んぼで泥遊びをさせました。 よその子が、田んぼの前で固まって、足に泥がつくのを嫌っていたことを覚えています。 それに引き替え、びっくりするくらい、どろんこになって遊んでいました。 そこで、ちびっ子にも泥んこ体験させたくて、 おばちゃんと一緒に田んぼに行こうと誘い、 二人のちびっ子の手を引いて、まだ田植えの終わっていない田んぼへ! 私は、上の着替えは持ってきましたが、下着を持ってきていない。 そこで 自分は、田んぼの外で見学! 田んぼの中へは、男性陣にお任せしました。(笑い)
曇り空の中、雨がポツポツと降って来て、やや涼しい。 ちびっこは、口びるを紫色にしているので、 「上がろ〜か!」と声をかけるけど、「キャッ、キャッ」言いながら泥まみれになりながら、笑っている。 今回は、田植えをぜずに、後は食べた後のお片付けへ。

伊勢ひかりの苗を1本づつ植えていく。 1本植でも、株は増えていくそうだ。
隣の普通に田植えしたモノは、何本植? 無農薬・無肥料で、秋にはおいしいお米ができる。 草取りが大変なようですが、1回も来たことない。
今年は、たまには草取りにも来ようかな!
今年も いつもと同じ田植えができたことに感謝です。

KONOITO



掲載日:2015-06-26


Warning: A non-numeric value encountered in /home/intpark2/konoito.com/setup/function/Output/OutputKiji_konoito.class.php on line 135

Warning: A non-numeric value encountered in /home/intpark2/konoito.com/setup/function/Output/OutputKiji_konoito.class.php on line 135