静かに本を読みながらお茶するのもいいね。-古民家「三階家」 KONOITOの代表宮原が、日々の中で出会ったすてきなモノ・コトをご紹介します。KONOITOは、心や体に心地いい、モノやコトを創る会社です。

出産祝い、出産内祝い、出産準備品に~肌に優しい無添加コットンのKONOITO

5千円以上のお買い上げで送料無料! 営業時間のご案内

すてきなモノ・コト

静かに本を読みながらお茶するのもいいね。-古民家「三階家」

知り合いから 「三階家さんでお茶をたてているので、よかったらどうぞ。」

というお誘いを受けて、朝倉市杷木町にある3階建の古民家「三階家」に 初めてお伺いしました。

玄関から中に一歩入って、上を見上げると、2階までの吹き抜け、 年月をかけて黒光りした大きな柱や梁があっかんです。 目の前には高い天井の下に、広い土間に今でも現役のかまどが。
少しおっかなびっくりで、3階まで上がり、 目の前には、田舎の山の雄大な景色が広がります。

この柵を切断した後は何? 勝手に昔 幽閉させた悲劇の人がいたりして・・・と、 妄想にふけりながら、景色を眺めました。 3階からは、薄紫の桐の花が見えました。

三階家さんは、昔 蝋屋を営んでいた由緒あるお宅で、 梁、建具、欄間もすごい。 広間で、佐賀こられた徳永さんに「筆禅道」という書を教えていただきました。
「新聞紙に書くから気楽でしょ。」と気さくな徳永さん。 精神統一して、呼吸を整え、息を吐きながら、文字を書く。 文字を書くまでに吐ききる。 「一」「○」「笑」を書きました。
難しい!私は息が吐ききれなくて、小さくゲホゲホと咳が・・・ 吸って 丹田を意識して、吐き切るのは、難しい。 そして同時期に筆で書く。 でも なんだか気持ちのいい「間」でした。 気持ちよく書くことができ、また参加したいと思っています。

今回は 筆禅道を体験し、 知り合いの手作りのおも菓子、干菓子をいただき、お茶をたてていただきました。 お菓子は、見た眼ににも素敵で、おいしかったですが、 写真を消してしまったみたいで、写真をお見せできないのは残念です。
第4土曜日は、3階家さんで 書とワークショップとお茶席を設けてあるので、、 皆様も是非いかがですか。気楽な感じでいいですよ。
お茶をいただいた後に、3階屋さんのおやつセットもいただきました。 車で帰りながら、今晩夕飯食べるの無理でしょうと思いながら帰りましたが、 体重増加が怖いと思いながらも、その夜、つい夕飯を食べてしまいました。

体重の増加が怖いと思いながら、次回 伺う時は、 ランチは、予約だそうだから、予約しようと思っている私です。 それに 本も持参して、ゆっくり、本を読みながら、 こちらですごいたいと思っています。。 お友達と行くのもいいですが、一人で行くのもいいかも。
三階家の石垣に、たくさんのきれいな野イチゴ。一粒食べたかったな。

「三階屋」 福岡県朝倉市杷木町池田228 tel 0946-62-0027 営業日 木・金・土・日

 KONOITO







掲載日:2013-05-07