2017春、綿の種取り&糸紡ぎ 「いま身の回りに置いているモノを選びなおし、少しだけ時間をかけ、丁寧に暮らしてみよう。」をテーマに、KONOITOの代表、宮原が綴る日々のコト、暮らしの知恵をご紹介。KONOITOのイベントや活動等の新着情報もお届けします。

出産祝い、出産内祝い、出産準備品に~肌に優しい無添加コットンのKONOITO

5千円以上のお買い上げで送料無料! 営業時間のご案内

KONOITO店長ブログ

2017春、綿の種取り&糸紡ぎ

久しぶりに 桜吹雪が舞い散る中、

綿の種取りと糸紡ぎのワークショップをしました。

糸紡ぎ

今回は13名の方が参加。


いつも多くの方の参加申し込みいただくのですが、
残念ながら 糸を紡ぐ紡錘車、チャルカの数に限定があり、
2.3日で定員になってしまいます。

会場もKONOITOのそばの秘密のイベント会場へ移動。

糸紡ぎ


綿種取り

まずは、綿の種取り。

量が多ければ、種取り機でとるのでしょうが、

ここは、1個づつ種を取ります。

力任せに、種を取ると指が痛くなります。

綿の種の周りを広げていく感じです。

糸紡ぎ

まず 手を綿に依りをかけながら、糸を紡ぐ。


糸紡ぎ

紡いだ糸をチャルカ(糸紡ぎ車)をかける。

糸に依りをかけながら、チャルカにかけるところが私は難しい。

糸紡ぎ

 

紡錘車

紡錘車は、コマの要領で糸を紡ぐ。

糸紡ぎ



お散歩

ワークショップ中にK君とお散布へ。

花びらが散ってきれいです。

散歩

タンポポの綿毛飛ばしをしたり、ブルトーザーを一緒に見て帰ってきました。



おやつ

本日のおやつは、松崎さんの手作りの甘夏とレモン入りロールケーキとクッキー


糸紡ぎ

皆様 大変熱心に糸紡ぎを。
右手と左手の動きが違い、つい肩に力が入ります。

糸紡ぎは 練習あるのみです。

私もへたくそです。練習をしなければ。(汗)

 

 

 

 



掲載日:2017-04-17


Warning: A non-numeric value encountered in /home/intpark2/konoito.com/setup/function/Output/OutputKiji_konoito.class.php on line 135

Warning: A non-numeric value encountered in /home/intpark2/konoito.com/setup/function/Output/OutputKiji_konoito.class.php on line 135