エコ雑貨合宿(熊本編)させていただきました。 KONOITOでの活動、ワークショップやイベントの様子をお伝えします。KONOITOでは「いま身の回りに置いているモノを選びなおし、少しだけ時間をかけ、丁寧に暮らしてみよう。」をテーマに、様々な活動を行っています。

出産祝い、出産内祝い、出産準備品に~肌に優しい無添加コットンのKONOITO

5千円以上のお買い上げで送料無料! 営業時間のご案内

KONOITOの日々のこと(活動報告)

エコ雑貨合宿(熊本編)させていただきました。

今日は、晴天、窓から入ってくる風は、涼しくなりました。
ずいぶん時間が経ちましたが、今年の夏の熊本のことを思い出します。

今年の夏 エコ雑貨合宿in熊本に1泊2日で参加させていただきました。
貴重な体験と出会いがあり、感激でした。
こんもりとした森の中の 竹布のナファさんの熊本工場に着きました。

早速 盛りだくさんの1番目のイベントへ移動 高千穂方面に向かいました。
へちま水を取るための広大なへちま畑を見学。  帰りに通潤橋に。石組みのきれいさに感激。
通潤橋の向こう側、東南アジアの農村部にも見えるのは私だけでしょうか。
途中 竹林の再生されているところを見学し、 びんごちゃん農園のお弁当を食べて、
イベント会場へ
午後から 崇城大学の村上光太郎先生の 薬草教室。
前から 村上先生のお話を聞きたかったので、非常におもしろかったです。
夜は、びんごちゃん農園のお料理で交流会。 盛りだくさんの1日目終了。

二日目は、お布団農法の見学。 綿と綿の間に、稲の種を挟んである綿のシートが、 田んぼにびっちりに敷いてあるので、雪が降っているみたいに見えました。
ここは、今から お布団農法のシートを敷くのだそうです。
雄大な阿蘇の風景の中の お布団の農法の田んぼ エコ雑貨組合の展示販売コーナー、
竹布のナファさんのブース
お昼は竹ごはん。 竹酢の味がして、うぅ〜ん。
竹布のインド藍染めにも TAO塾の波多野さんのお話 伊藤えみこさんのお話
2日目の交流会は、TAO塾の料理
1泊2日のエコ雑貨組合のイン熊本の盛りだくさんのイベント終了。

後2日間イベントは続きますが、私はこれで終了。
いろいろな方との出会いや講演や見学になど、 これから私が仕事をして上でも、ほんとうにすばらしいイベントでした。
早く KONOITOの商品を作って、皆さまと会いたいです。

 KONOITO







掲載日:2013-09-22