2015和綿と洋綿栽培10月 KONOITOでの活動、ワークショップやイベントの様子をお伝えします。KONOITOでは「いま身の回りに置いているモノを選びなおし、少しだけ時間をかけ、丁寧に暮らしてみよう。」をテーマに、様々な活動を行っています。

出産祝い、出産内祝い、出産準備品に~肌に優しい無添加コットンのKONOITO

5千円以上のお買い上げで送料無料! 営業時間のご案内

KONOITOの日々のこと(活動報告)

2015和綿と洋綿栽培10月

今年 綿の種を分けた方が、ワタがはじけた。
とフェイスブックに投稿していた。
そこで 畑に行ってみると、ワタがはじけていた。

綿10月

洋綿の白。

洋綿10月

洋綿の白。きれいです。
昨年は、洋綿は、別の畑で育てましたが、今年の方がきれい。

和綿10月

和綿は、下向き。洋綿は上向き。
和綿は、茎が細いので、ワタの重みでたわむ。


和綿10月

和綿。
和綿10月

和綿の茶色。昨年より色が薄いような気がする。

洋綿10月

洋綿の茶色。

洋綿10月

洋綿の茶色は、洋綿の白より生育が悪い。

洋綿10月

昨年も思ったことであるが、
生育の悪い綿は、大きな木の綿より早くワタをつけて、枯れていく。
種を残すために、早くワタがはじける。

自然の種を残そうとする力に、感銘する。

綿10月

左が洋綿茶、右が洋綿白。

やっと雑草も枯れてきました。

綿10月

台風が来て心配もあり、ワタもはじけだしたので、
倒れて折れないように、添え木をしました。

くも

鮮やかな大きな蜘蛛が。
毒蜘蛛?

蜘蛛は、害虫よけとして、蜘蛛巣はとらないようにしています。

綿10月

今回の収穫は、ちょっとだけ。
綿の見本用として、額はつけて収穫。

綿10月

左から和綿茶、洋綿茶、洋綿白、和綿白。

かわいいですね。






掲載日:2015-11-17